書籍

音楽を愛して、音楽に愛されて〜ぴあSpecial Issue 湯川れい子80th記念BOOK〜
評論家55年、作詞家50年!音楽との軌跡をたどる1冊
販売価格: 1,728円
在庫: 在庫あり
#カリグラシ 賃貸と団地、貸し借りのニュー哲学
※こちらの商品は3/1発売の商品となります。
2/28より発送開始いたしますが、お届けは発売日を過ぎますため、予めご了承ください。


 UR都市機構(独立行政法人都市再生機構)が手がける、貸し借りにまつわる生活をさまざまな角度から紹介するウェブサイト「OURS.KARIGURASHI MAGAZINE」が1冊の本になりました。「借りて暮らす」ことの多様性やその面白さ、魅力をまとめた書籍『#カリグラシ 賃貸と団地、貸し借りのニュー哲学』が発売です。

 「住み開き」を提唱するアーティスト/文化活動家のアサダワタルさん、木造アパートを舞台にそこに代々住む人々を描いた小説『三の隣は五号室』を上梓した作家の長嶋有さん、神戸の自宅をスタジオとして活動するミュージシャンのtofubeatsさんほか、さまざまなジャンルの著名人が語る「私の借り暮らし考」のほか、濱田英明さん、糸川燿史さん、AOKI takamasaさん、マメイケダさんら気鋭の写真家・イラストレーター・アーティストたちが切り取る、魅力的な団地の姿。さらに作家の藤野可織さんや、ミュージシャンのSHINGO★西成さんによる街の観察などなど、「借り暮らし」にまつわる内容が盛りだくさん。

 賃貸生活や団地暮らしにかかわらず、「貸すこと」「借りること」の面白さや、その可能性を紹介する1冊。今とこれからの暮らしを改めて考えるためのヒントが詰まった内容となっています。
販売価格: 1,728円
在庫: 在庫あり
これさえあれば。
発売日、内容の変更の可能性がございますので予めご了承ください。

宮澤佐江の人気連載、待望の書籍化!
SNH48移籍からAKB48卒業、そして現在に至る “宮澤佐江の成長記録”
販売価格: 1,620円
在庫: 在庫あり
旧グッゲンハイム邸物語 未来に生きる建築と、小さな町の豊かな暮らし
 兵庫県神戸市垂水区塩屋町。神戸の西にある海沿いの小さな町に、100年以上立ち続ける洋館「旧グッゲンハイム邸」。その歴史と未来を綴った1冊。著者は「旧グッゲンハイム邸」の管理人・森本アリさん。大所帯ブラスバンド「三田村管打団?」などでも活躍するミュージシャンであると同時に、まちづくりに関する活動も積極的に行なっている、神戸のキーマンと呼ぶべきひとりです。

 旧グッゲンハイム邸は、明治時代にドイツ系米国人貿易商ジャック・グッゲンハイムさんのために建てられた異人館。現在は貸しスペースとして様々なイベントが開催され、特に音楽ファンにとっては全国的に知られる場所です。映画やドラマのロケで使われるなど、町のシンボルであると同時に、全国から人々が訪れる聖地でもあります。そんな旧グッゲンハイム邸も、10年ほど前までは、震災や度重なる台風の影響で老朽化し、長らく空き家の状態が続いていました。そして、売却・解体の可能性もあったこの建物の危機を、文字通り私財をなげうって救ったのが森本さん一家。そこからはじまるこの建物の再生は、やがて小さな町の姿も、いきいきとしたものに変えていくことになります。

 映画『繕い裁つ人』や、NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』などにも登場した神戸を代表する洋館・旧グッゲンハイム邸の、知られざる歴史とまちづくりに関する現在進行形の物語。それは、都市開発が進む時代だからこそ、多くの人たちに響く、日々の暮らしにとって大切な物語とも言えるものです。

帯推薦文:木皿泉(脚本家)
巻末対談:二階堂和美(音楽家/僧侶)×森本アリ、
     島田陽(建築家)×森本アリ
販売価格: 1,620円
在庫: 在庫あり
ぼくの道
人生何が起こるかわからない!
10年前にプロのサッカー選手となり、
28歳で初となる海外移籍に挑んだ太田宏介選手が
自身の言葉でこれまでの人生を振り返る!

著:太田宏介
表紙撮影:千葉格
©太田宏介/吉本興業2016
©PIA


++++++++++++++++++++++++++++++
※特典付きは完売しました。こちらの商品は特典なしです。

--------
【PROFILE】
太田宏介 Kosuke OTA
1987年7月23日、神奈川県横浜市生まれ、東京都町田市育ち。
5歳の時にサッカーを始め、小学校時代はつくし野SSS、
中学時代はFC町田でプレーした。
2003年、渕野辺高校(現麻布大学附属高等学校)に進学し、
2、3年次に全国高等学校サッカー選手権大会に出場。
2006年に横浜FCへ加入し、同年のJ2リーグ第20節対モンテディオ山形で
プロデビューを果たした。
2009年に清水エスパルス、2012年にFC東京へ完全移籍。
2014、2015年と2年連続でJリーグベストイレブンに輝いた。
2015年12月、オランダ1部・フィテッセと4年半の契約を結ぶ。
代表では、2007年にFIFA U—20W杯カナダ大会に出場。
2010年にA代表に初招集され、1月のAFCアジアカップ・イエメン戦で
先発フル出場し、国際Aマッチデビューを果たした。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

販売価格: 1,620円
在庫: 在庫あり
大阪・空堀 こんぶ土居 土居家のレシピと昆布の話
「あたりまえの、日々の食事に」
出し文化を継承する大阪の老舗。
土居家を育てた昆布の健康レシピと、
大切にしたい、毎日の食の話。
販売価格: 1,620円
在庫: 在庫あり
パリジェンヌにはなったけれど… フランスの愛すべきビックリなお話97  とのまりこ
パリジェンヌしか知らないパリの秘密が満載! 

ひょんなことからパリに移り住んで、気がつけば11年。
現在パリ系の本では抜群の人気を持つとのまりこさんが、
初めてフランス人の生態とその不思議で面白い生活ぶりをまとめたエッセイです。
素敵なイラストと写真もついて、読みやすさも抜群。
不便で不親切でテキトーなのに、
なぜか離れられないパリの魅力がたっぷり詰まっています。
販売価格: 1,620円
在庫: 在庫あり
日本一の魚屋「根津松本」に選ばれたこの世でいちばん旨い魚
黒塗りの車が毎日列をなすという根津の魚屋「松本」。
NHKプロフェショナルでも魚のプロの一人として登場した
店主松本秀樹氏に、鮨の権威早川光氏が四季折々の
最高の魚とは何か、最高の調理法とは何かについて
深い話を聞き、素晴らしい写真とともに紹介。

【CONTENTS】
◆春夏秋冬それぞれの「一番うまい魚」を厳選し、松本氏の解説と写真で紹介。
◆美味しく食べるコツやおすすめの調味料、またその魚の最高に旨い食べ方のレシピも紹介。

販売価格: 1,620円
在庫: 在庫あり
神戸、書いてどうなるのか 安田謙一
ガイドブックには載らない神戸案内!

神戸在住の“ロック漫筆家"安田謙一、初の全編書き下ろしによる神戸エッセイ!
独自の視点で切り取った神戸のいろいろ。
喫茶店、居酒屋など飲食店、書店、映画館、美術館のほか、神戸を題材にした本や映画、そして失われた神戸の景色。

第一章「食べたり呑んだり、神戸」
第二章「ぶらぶら歩く、神戸」
第三章「神戸を読む、観る、聴く、買う」
第四章「神戸の記憶」
第五章「神戸育ちのてぃーんずぶるーす」
販売価格: 1,620円
在庫: 在庫あり
桂歌丸 大喜利人生 笑点メンバーが語る不屈の芸人魂
2018年7月、あらゆる世代のファンに惜しまれつつ死去した落語家・桂歌丸。超長寿番組『笑点』スタート時からのメンバーとして、そして昭和〜平成の落語界を代表する名人としての素顔を、『笑点』現役メンバーたちが語り尽くす! 入退院を繰り返しながらも高座に上がり続け、古典落語の世界を観客に伝え続けた晩年の執念はどこから来たのか? 無二の演芸番組『笑点』へのこだわりと愛情とは?――芸に全身全霊を傾け続けた男の知られざるエピソードを満載!!


〈目次〉
語り手 一 春風亭昇太
「時代に合わせながら信念を貫き通した」
語り手 二 三遊亭小遊三
「芸人の”本当“を見せつけた天才」
語り手 三 三遊亭好楽
「落語にすべてを捧げた執念の人」
語り手 四 林家木久扇
「顔だけじゃなく存在もまるで黄金バット」
語り手 五 林家三平
「言葉ではなく教わった”伝える“大切さ」
語り手 六 三遊亭円楽
「”目をつぶるまでやる“っていつも言ってた」
語り手 七 林家たい平
「『笑点』と高座の両輪で王道を歩まれた」
語り手 八 山田隆夫
「悪口で盛り上げてくれた”おじいさん“」

【特別インタビュー】
信頼関係で結ばれた最愛の妻
冨士子夫人だけが知る 歌丸の素顔
語り手番外編『笑点』スタッフ

【特別編】
桂歌丸 蔵出しインタビュー
販売価格: 1,620円
在庫: 在庫あり
斎藤一人 一日一語 三六六のメッセージ 仕事編 著:斎藤一人
決定版! 大商人・一人さんの仕事哲学!! この本には、一年のすべての日付にひとつずつ、「仕事」に関するあらゆるテーマの名言が載っています。今日一日に勇気をもらえる言葉、仕事の悩み解決――あなたに必要なものすべてが、この一冊に詰まっています!
販売価格: 1,620円
在庫: 在庫あり
50歳からの大学案内 関西編 著:花岡正樹
関西の大学をもっと楽しむ、多用なおとなの学び。
「好きな分野を手軽に学びたい」
「少ない負担で本格的に」
「時間や場所に縛られずに探求したい」
「新しいビジネスにチャレンジする」
……そんな、13人のリアルな大学活用法から知る、
これからを生きる楽しみ方を紹介する1冊!
リタイア後、あるいは働きながら学んでいる
50歳以上の人たちのインタビューによって、
手軽に学べるプログラムから本格的な学問追求まで、
関西のさまざまな大学の多彩な取り組みを網羅。
費用や期間など、教育プログラムごとに、
具体的な目安も紹介しています。
自分らしく大学を活用するための大人のガイドブック!
販売価格: 1,620円
在庫: 在庫あり
一日一語 斎藤一人 三六六のメッセージ 著:斎藤一人
人気啓蒙家・斎藤一人の珠玉の名言・格言を「一日一頁形式」で説いた、
“決定版”ともいうべき一冊がついに登場します!

今日まで長きに渡って、人生哲学の書を数多く刊行してきた
斎藤一人の最新作は、「“選りすぐり”の名言&格言」を三六六本集め、
「一日一頁形式」で紹介していくものです。

「一日一頁形式」で紹介される名言・格言は、
「幸福」「成功」「生き方」「女性の幸せ」「運」「神様」「引き寄せ」「お金」「仕事」 「悩み解消」「人材育成」「親子の愛」、
さらには、斎藤一人の最新の言葉、お弟子さんに贈った言葉、
そして、斎藤一人の詩などなど……テーマは多岐に及びます。

その日の頁から読むもよし、
自分の誕生日や記念日から読むもよし、また、アットランダムに開いた頁から読むもよし。
あるいは、枕元に置いて、毎晩寝る前に読むのもいいでしょう。
可愛らしいハンディサイズなので、いつも持ち歩くのにも最適です。
さらには、美しいハードカバーなので、プレゼントにもおススメです。

斎藤一人ファンにとっては、
ありそうでなかった、そして、心のどこかでいつか待ち望んでいた、
そんな一冊をお届けいたします。
販売価格: 1,620円
在庫: 在庫あり
なごやじまん
「魅力がない街No.1 ホントに思ってる?」
住めばミヤコ“なごや"の新旧魅力を紐解く
大竹敏之による雑学的ガイドブック

観光名所がない、自分の町に自信がない、などなど、時にたいへんな言われようの街、名古屋。しかし、住んでいる人たちからの不満の声は、ほとんど聞くことがないのもまた、名古屋。そう、住んでいる人々にとっては、名古屋はまさにミヤコなのです。
本書が取り上げるのは、名古屋に住んでいる人が感じている“ミヤコ"の部分。そしてそれこそが、外に向けての“なごやじまん"になるのではないか、そんなことをテーマにした書籍です。執筆するのは、「名古屋の喫茶店」「名古屋めし」「名古屋の居酒屋」などの書籍で、いまや名古屋ネタライターとしておなじみの大竹敏之氏。地元民ならではの目線で、日本に、時に世界に誇るべき“なごやじまん"の数々をあぶりだします。
みんなが知るお馴染みスポットの掘り下げから、新名所と呼ぶべき場所まで、ありそうでなかったニューナゴヤガイド。本書の読んだあとには、きっと名古屋ライフが楽しくなるはず。そして書を持って町に出たくなるはずです!

●熱田神宮 大半の参拝者が初手から間違い! ? 最初にくぐるべき門はココ
●カトレヤで交歓される松坂屋の「名古屋愛」と名古屋人の「松坂屋愛」
●「ういろうってこんなに・・・! 」 もちもち食感に驚き
●ナナちゃん人形 衣装だけじゃなく顔や体も変身 世界一自由なパブリックアート
●「喫茶店」というジャンルそのものが「名古屋めし」
●ちくさ正文館書店 ベストセラーは置かない 一見地味だが反骨の本屋
●得三 夜な夜な次の何かが生まれるライブハウス兼飲み屋 などなど
販売価格: 1,620円
在庫: 在庫あり
中日ドラゴンズ 伝説のスカウトかく語りき ドラマは球場の外にある
「私の野球人生を振り返る中で、
最も長く携わり、最も波乱に満ちていた仕事がスカウトである」

小松が牛島が井上が浅尾が…球界の父と慕うのはなぜなのか。
ドラゴンズ創世記から今日まで  ドラフトの悲喜こもごも

●小松辰雄 「進学かプロか 揺れに揺れた北陸の剛腕」
●井上一樹 「相撲部屋からもスカウトされた横綱級の逸材」
●三沢 淳 「拒否から一転 入団にこぎつけた一年間の交渉」
●都裕次郎 「甲子園にも無縁の片田舎の高校生を一位で指名した理由」
●牛島和彦 「一緒に野球を辞める そう覚悟を決めた運命のトレード」…など

立浪和義 三沢淳 井上一樹 小松辰雄 都裕次郎 鈴木孝政
彦野利勝 山ア武司 正津英治 牛島和彦 松本幸行 田尾安志

※上記内容は変更になる場合もありますのでご了承ください
販売価格: 1,620円
在庫: 在庫あり
おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド
 誰でも簡単!たった5つの法則を覚えておけば必ず役立つ、ワインと料理の組み合わせ方を紹介したレシピブックが発売です。

 家で気軽にワインを楽しみたいけど、チーズや生ハムばかりでは飽きてしまう。ワインには詳しくないけど、どんな料理とワインを合わせればいいのか…そんな人にこそおすすめの一冊! ワインと料理は合わないものもあるからこそ、上手に合わせられたときの美味しさは格別なのです。

 “お肉には赤ワイン、魚介類には白ワイン”、そんな常識を変えるような、意外な組み合わせを多数ご紹介。「色であわせる」「産地であわせる」など、どんなワインとも合う魔法のメソッド。そんなメソッドごとに、梅干しや山椒など伝統的な日本の普段の食材を使った、面白くて納得のレシピをたっぷり掲載。ちょっとしたおつまみから、本格的なメインデッィシュにまで対応できる簡単レシピが満載です。もちろん、レシピごとに、合わせたいワインの例もしっかり紹介しています。さらに、使いやすい食材別・ワイン別の索引や、知っておきたいワインの知識、意外な食材の使い方などコラムも充実です。


著者プロフィール

大橋みちこ
大手ワイン輸入業者勤務を経て、ワインとの相性を日々研究するほか、ワインに合うさまざまなおつまみなど商品開発も手がけ、料理教室「マリアージュキッチン」を主宰する料理研究家。世界各地の多彩なワイン文化と、日本各地の豊かな食文化を追求し続けている。本書が初の著書となる。
販売価格: 1,620円
在庫: 在庫あり
studio m’ −tableware and cooking− スタジオm’のうつわと食事 〜マルミツ社員食堂〜
人気食器ブランド『スタジオm’』のうつわと
おいしいレシピが一冊になりました。

愛知県・瀬戸市の陶器メーカー「マルミツ陶器」が手がける食器ブランド『スタジオm’』。シンプルで飽きのこないデザイン。でも、ちょっとだけおしゃれ。毎日の食事を楽しくしてくれるうつわたちは、カフェや雑貨店などでもおなじみです。
「もっと食事を楽しくしたい」。マルミツ陶器の思いは、ただそれだけ。それを体現すべくスタートしたのが、スタッフによる手づくりメニューを提供する「マルミツ社員食堂」。その様子を一冊にまとめたのがこの本です。
四季の食材を使った身体も心も喜ぶレシピ、プロが教えるうつわの上手な選び方&使い方、センスよく盛り付けるコツ。材料の買出しから調理、食べる、片付けに至るまで、食事をトータルで楽しむヒントがいっぱいに詰まった一冊です。
販売価格: 1,512円
在庫: 在庫あり
日本一貧乏な観光列車≠ェ走るまで ながまれ海峡号の奇跡 著:佐藤優子/監修:永山茂
知恵と情熱で日本一に輝いた
北海道の小さな観光列車「ながまれ海峡号」の物語

函館-木古内駅を走る観光列車「ながまれ海峡号」が「鉄旅オブザイヤー2016」でグランプリを獲得した。豪華な内装が施されているわけでもなく、沿線に華やかなテーマパークがあるわけでもない。それどころか関係者自ら“日本一貧乏”と称するこの小さな観光列車は、なぜ「日本一」に輝いたのか。そこには旅行会社、鉄道会社、地域住民が三位一体となり、知恵と情熱を結集させて破格の低予算を乗り越えた物語があった――。
このプロジェクトを牽引したのは、30年以上にわたって日本旅行北海道に勤めてきた観光のプロフェッショナルであり、筋金入りの鉄道愛好家でもある永山茂。永山と関係者の証言で描きだすこのプロジェクトの“軌跡”からは、地方再生の起爆剤となりうる鉄道観光の未来も見えてくる。
販売価格: 1,512円
在庫: 在庫あり
変化できる人 人は誰でも、何歳でも変わることができる 著:赤羽雄二
「変化できる人」とは、思考が柔軟で自分に自信があり、物事の決断や取り組みが速い人です。AIやブロックチェーンで仕事も価値観も激変する時代においても、必ず生き残れます。これは年齢や性別は関係ありません。あくまでもその人が変化したいと思い、チャレンジできるかによります。

一方、「変化しない人」はこれまでのやり方に固執し、新しい挑戦を拒みます。幸いにして今までの時代では生きていけましたが、これから先は難しいでしょう。

そして「変化できる人」になるのは、実は難しいことではありません。変われない、自信が無いと思い込んでいるとしたら、それは単なるクセです。

本書は、そんな残念なリミッターをはずして、あなたが変わるための極めて具体的な一冊です。飛び越えるべきハードルはとても低いです。ぜひ軽い気持ちで実践して、変化し、成長していくご自身を楽しんでください。

【試し読みはこちらから】
※画像ではなく左右の余白をタップしていただけますとページが変わります。
https://r.binb.jp/epm/e1_79503_15062018091927/
販売価格: 1,512円
在庫: 在庫あり
「分とく山」野ア洋光 なぜ? からはじめる かんたん和食 著:野ア洋光
健康的で長寿につながる、日本人の口に合って美味しい、ほっとする…と見直されている和食。
でも一方では、自分で作るとなるとおっくう、上手にできないという声も。
それは昔ながらの調理法のまま、「なぜ?」を考えずに作るから
と日本料理の名店「分とく山」総料理長・野ア洋光は指摘します。
本書は、常識とされている調理法を見直し、現代事情に合わせて、
正しい・美味しい・毎日作りたい家庭料理としての和食レシピを
野ア流料理哲学と解説付きで紹介。
調理の「なぜ?」がわかれば、料理作りがぐんと楽しくなるはず。

第1章 和食の基本と定番 〜調理法を見直せば
筑前煮、いわしの酢煮、鶏のパリパリ焼き、卵焼き2種、かつおのたたき、蓮根肉団子など

第2章 美味しい日々の食卓 〜カガクの視点で考えれば
和風ローストビーフ、鶏の竜田揚げ、いわしのつみれ汁、鯛の酒蒸し、きのこのホイル焼きなど

第3章 やっぱり、ごはんもの・汁もの
炊き込みごはん3種、ちらし寿司、親子丼、豚ばら粕汁など

第4章 季節の愉しみ、行事のこころ
おせち3品、七草がゆ、ぼたもち、冷や汁など
販売価格: 1,512円
在庫: 在庫あり
斎藤一人 男を上げる女 女を上げる男 著:斎藤一人&舛岡はなゑ
一人さんが初めて明かす男と女の正しい生き方!

かっこいい男とは、本当にいい女とはどういうものなのか?
どうしたら異性とうまく付き合えるのか。
結婚を長続きさせるためにはどうすればいいのか。

男と女が上向きに好転するための法則を
実業家・斎藤一人さんと弟子の舛岡はなゑさんが伝授します。
本当の優しさとは? 本当の強さとは?
本当の品格とは? 本当の幸せとは?
一人さんとはなゑさんが伝授する、男と女の生き方をまとめた
決定版です。
男を上げる女、女を上げる男は、愛だけでなくお金も健康も
全ての運がついてきます!

【コンテンツ】
第1章 斎藤一人 /カッコいい男は言葉一つで女を上げていく
第2章 舛岡はなゑ/強い女から男は離れることができない
第3章 斎藤一人 /恋を楽しめる男は女のズルさを知っている
第4章 舛岡はなゑ/見た目のキレイな女は多くの人から守られる
第5章 斎藤一人 /結婚は男にとっても女にとっても修行の場
第6章 舛岡はなゑ/”家事をやる女が当たり前”の時代は終わった
第7章 斎藤一人 /お金に愛される男は女にも愛される
第8章 舛岡はなゑ/”自分を愛している女”は他力を味方にできる
■一人さんが答えます! 女性から結婚に関する21の質問
■はなゑさんが答えます! シングル女性からの20の質問
販売価格: 1,512円
在庫: 在庫あり