なごやじまん

商品名 なごやじまん
商品コード 9784835638300
発売日 2017/08/29
販売価格 1,620円
在庫 在庫あり


「魅力がない街No.1 ホントに思ってる?」
住めばミヤコ“なごや"の新旧魅力を紐解く
大竹敏之による雑学的ガイドブック

観光名所がない、自分の町に自信がない、などなど、時にたいへんな言われようの街、名古屋。しかし、住んでいる人たちからの不満の声は、ほとんど聞くことがないのもまた、名古屋。そう、住んでいる人々にとっては、名古屋はまさにミヤコなのです。
本書が取り上げるのは、名古屋に住んでいる人が感じている“ミヤコ"の部分。そしてそれこそが、外に向けての“なごやじまん"になるのではないか、そんなことをテーマにした書籍です。執筆するのは、「名古屋の喫茶店」「名古屋めし」「名古屋の居酒屋」などの書籍で、いまや名古屋ネタライターとしておなじみの大竹敏之氏。地元民ならではの目線で、日本に、時に世界に誇るべき“なごやじまん"の数々をあぶりだします。
みんなが知るお馴染みスポットの掘り下げから、新名所と呼ぶべき場所まで、ありそうでなかったニューナゴヤガイド。本書の読んだあとには、きっと名古屋ライフが楽しくなるはず。そして書を持って町に出たくなるはずです!

●熱田神宮 大半の参拝者が初手から間違い! ? 最初にくぐるべき門はココ
●カトレヤで交歓される松坂屋の「名古屋愛」と名古屋人の「松坂屋愛」
●「ういろうってこんなに・・・! 」 もちもち食感に驚き
●ナナちゃん人形 衣装だけじゃなく顔や体も変身 世界一自由なパブリックアート
●「喫茶店」というジャンルそのものが「名古屋めし」
●ちくさ正文館書店 ベストセラーは置かない 一見地味だが反骨の本屋
●得三 夜な夜な次の何かが生まれるライブハウス兼飲み屋 などなど
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加
大竹 敏之(おおたけ・としゆき)
名古屋在住のフリーライター。
雑誌、新聞、Webなどに名古屋情報を発信する。コンクリート造形師、浅野祥雲の日本唯一の研究家を自称し、作品の修復活動も主宰する。
著書に『名古屋の喫茶店』『名古屋の居酒屋』『名古屋めし』(リベラル社)、『東海の和菓子名店』(森崎美穂子と共著/ぴあ)、『名古屋の商店街』(PHP研究所)、『コンクリート魂 浅野祥雲大全』(青月社)などがある。
【注意事項】

※こちらの商品は、発売日より順次発送となります。
  発売日には届かない可能性がございますので、予めご了承ください。


※決済方法:銀行・コンビニ振込にてご注文のお客様は必ず入金期日内にお振込みください。ご注文完了後にはご注文完了メールをご登録のメールアドレスに自動送信いたします。お振込先・入金詳細に関しましてはこちらのメール内にてご案内させていただきますので、 メール受信設定にはご注意ください。
※クーポン・読者プレゼント等の目的でのご購入の場合、締め切り・期限に間に合わない可能性がございます。予めご了承下さい。