「演劇の街」をつくった男 本多一夫と下北沢

商品名 「演劇の街」をつくった男 本多一夫と下北沢
商品コード 9784835638492
発売日 2018/09/28
販売価格 2,700円
在庫 在庫あり


個性的な劇場が集まり、日々、演劇を愛する人たちが足を運ぶ街、下北沢。
その中核を成す本多劇場、ザ・スズナリをはじめ、8つの劇場を下北沢にオープンし、運営しているのが本書の主人公・本多一夫だ。
政治的な志や文化的な理想を抱いていたわけではなく、商業的な成功を目指したわけでもない。ただただ演劇への想い、芝居をする人たちを応援したいという気持ちだけで、自分の生き方を変え、街を変え、日本の演劇が現在の形になる大きな役割を果たした本多。
その足跡を、本人の言葉と、下北沢を拠点としてきた演劇人たちの証言で解き明かす。
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加
【証言】 
柄本明
加藤健一
野田秀樹
流山児祥
古田新太
ケラリーノ・サンドロヴィッチ
宮藤官九郎
賀来賢人
本多愼一郎

本多一夫プロフィール
1934年、北海道生まれ。映画会社のニューフェイスに選ばれて上京するが、4年後に映画会社が倒産。俳優への道を断念し、飲食店経営に乗り出したところ、下北沢に50軒以上の店を構える実業家として大成功を収める。しかし、演劇への想いが消えることなく、下北沢で劇場を開場。現在は本多劇場、ザ・スズナリ、駅前劇場、OFF・OFFシアター、「劇」小劇場、小劇場楽園、シアター711、小劇場B1と8つの劇場を開場・運営している、世界でも類を見ない個人劇場主。
【注意事項】

※こちらの商品は、発売日以降より順次発送となります。
  発売日には届かない可能性がございますので、予めご了承ください。


※決済方法:銀行・コンビニ振込にてご注文のお客様は必ず入金期日内にお振込みください。ご注文完了後にはご注文完了メールをご登録のメールアドレスに自動送信いたします。お振込先・入金詳細に関しましてはこちらのメール内にてご案内させていただきますので、 メール受信設定にはご注意ください。
※既刊商品と合わせてお買い上げの場合、商品が揃い次第の発送となります。
※クーポン・読者プレゼント等の目的でのご購入の場合、締め切り・期限に間に合わない可能性がございます。予めご了承下さい。