いつもの食事にも取り入れたい 防災食

商品名 いつもの食事にも取り入れたい 防災食
商品コード 9784835640136
発売日 2019/03/04
販売価格 972円
在庫 在庫あり


未曾有の災害を経験している日本人にとって、災害時の対策や非常袋の準備をすることは、もはや常識。本書では、その防災対策の中からとくに「食事まわり」をフィーチャー。防災食の知識とともに、料理家・祐成二葉先生監修の「ポリ袋レシピ」「缶詰レシピ」「保存食レシピ」などをたくさん詰め込んだ一冊です。

ひょっとすると「被災したら、食事どころではない」と思う人もいるかもしれません。
でも、食事とは、大切な生命維持のための措置。防災食について考え、常に食料を備蓄しておくことは、被災時に生き抜く力に直結します。

ぜひ、日常生活にも防災食を取り入れてください。
防災食は即席で作れるので、普段の忙しい生活でも役に立つ料理レシピです。普段から作り慣れておくため、家族の防災意識を高めるため、そして、いざというときでも自分や家族が好みの味を食べられるようにするために、日常生活にも防災食を取り入れましょう。

どんなときでも、おいしく食べることは生きる力につながります。

  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加
<コンテンツ例>

ローリングストックのすすめ

缶詰や保存食材を使ってつくる ポリ袋レシピ
火を使わないポリ袋レシピ
切り干し大根の水キムチ風
ひよこ豆のフムス
鶏ささみとにんじんのサラダ
サバとわかめと玉ねぎの酢の物
カステラボール など

火を使ったポリ袋レシピ
ごはんの炊き方
ボンゴレスパゲティー
焼き鶏入りカレー
白菜漬けフォー
鶏むね肉のトマト塩麹漬け
チャプチェ
高野豆腐とコンビーフの豆乳煮 など

簡単で便利、そしてワクワクする!
生春巻きって使える!

12時間緊急テスト
停電したら、冷蔵庫を開ける? 開けない? 徹底調査!

肉、魚、卵… 少しでも日持ちさせたい!
防災を意識した 食材の保存法

調味料で保存した食材でつくる!
最高のメインディッシュ&サイドディッシュ
  鶏もも肉の塩漬けを使って 参鶏湯(サムゲタン)
豚のみそ漬けを使って 回鍋肉(ホイコーロー)
干物の魚を使って 干物のイタリアンサラダ
卵を麺つゆで味つけして 煮卵のチーズ焼き
きのこのオイル漬けを使って きのこのアヒージョ など

みんなで楽しく食べたい!
チーズフォンデュって使える!

持っているだけで安心してはダメ! 知っとこ!
カセットコンロの正しい使い方

編集部がピックアップ!
自衛隊「LIFEHACK CHANNEL」から学ぶ
キッチンまわりの防災のヒント


<監修について>
祐成二葉(すけなりふたば)
料理家・フードコーディネーター
ドイツ国立マイスター校卒業。5年間のヨーロッパ留学を経て、1988年に祐成陽子クッキングアートセミナー「フードコーディネーター養成コース」のメイン講師に就任。後輩育成のほか、料理制作、スタイリングを数多く手がけている。これまでに出版した著書は80冊以上。2011年の東日本大震災をきっかけに、自身が取り組んでいる食育活動とともに、防災食セミナーを開講。小中学校を中心に講演し、好評を得ている。
【注意事項】
※決済方法:銀行・コンビニ振込にてご注文のお客様は必ず入金期日内にお振込みください。ご注文完了後にはご注文完了メールをご登録のメールアドレスに自動送信いたします。お振込先・入金詳細に関しましてはこちらのメール内にてご案内させていただきますので、 メール受信設定にはご注意ください。
※クーポン・読者プレゼント等の目的でのご購入の場合、締め切り・期限に間に合わない可能性がございます。予めご了承下さい。